バレーのスーパールーキー西田有志!バックアタック驚異のジャンプ力・人気急上昇中かわいい

シェアする

男子バレー日本代表スーパールーキー西田有志がすごい!

オポジットのエースが到達点の高いスパイクと弾丸サーブが驚異の破壊力

吠えてもかわいい19歳オポジット西田選手。

スポンサーリンク


スーパールーキー西田有志

19歳の若さで勝敗を左右するチームのエースで無くてはならない存在、西田のプロフィールを見てみましょう。

氏名 西田有志(にしだゆうじ)
生年月日 2000年1月30日
身長 187cm
体重 80㎏
血液型 O型
出身地 三重県いなべ市
出身校 三重海星高等学校
所属 ジェイテクトSTINGS
ポジション オポジット
家族 両親 姉 兄
仲の良いチームメイト 柳澤選手、福山選手
試合前に必ずすること 十分にストレッチをする
好きな食べ物・飲み物 100%ジュース、お肉
休日の過ごし方 ショッピング、遊ぶこと

ショッピングには彼女と一緒に行くのでしょうか。

バレーボールを始めたのは5歳で、きっかけはお兄さんやお姉さんがやっていたからだそうです。

柳田将洋キャプテンの弟や石川祐希選手の妹もバレーボールの選手でしたね。

やはり恵まれた体格や家庭環境が影響するようです。

スポンサーリンク


オポジットとは

バレーボールのポジション名称の一つで西田はオポジットです。

オポジットとは常にセッター対角の位置になります。

ローテーション制のバレーボールで、セッターが前衛のならオポジェットの立ち位置は後衛の左の位置です。

出典:https://wanigokoro.com

サーブ権を取得すると時計回りに選手のローテーションをして行きます。

ミドルという前衛の真ん中のポジションですが、主にブロックをする役割で助走しないでジャンプして最高到達点や身長が高い人がいます。

日本の選手でしたら、小野寺太志・高橋健太郎・山内晶大・出来田敬などの選手ですが、いずれも2m以上です。

海外強豪ミドルを相手に得点を取れる西田ですからすごい!

オポジット西田のバックアタックは、スローで見てもその速さは強烈な爆砲ですよね。

西田自身が注目してほしいプレーはスパイク&レシーブだそうですが、ジャンプ力の高さから逆に2mを超える対戦相手国猛者のスパイクもブロックもできる程のマルチプレイヤーですね。

数多くの点を稼ぎだす左利きです。

攻撃力の高いスーパーエースの石川と互角の破壊力には魅了されますね。

それぞれのメンバーが役割を丁寧にこなし息のあった連係プレーでいつの間にか強くなっていてこれから更に楽しみです。

西田のプレーは決定率が高く安心して見る事ができて感動します。

スポンサーリンク


驚異のジャンプ力

出典:http://www.volleyball.world

殺人的なパワフルスパイクを打てるジャンプ力がすごい!

187cmの身長でありながら最高到達点は、なんと驚異の3m50cm

そして平均身長200cmを超える外国選手のスパイクをブロックできる!

西田のサーブは世界ナンバー1.

ジャンプサーブのフォームがまるで飛ぶ鳥の様ですが強烈な破壊力を放ちます。

カッコいい!

このパワーはストイックに筋トレをしてきた成果だと思いますが、吠えてもかわいい!

そんな西田に胸キュン女子が急上昇。

人気急上昇中かわいい

憧れだった柳田とこんなに早く同じ土俵に立ち大活躍して、チームのみんなから可愛がられているのが垣間見れます。

スポンサーリンク