Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鳥山裕哉の顔画像あり!別れ話で金井貴美香さんをストーカー?・前橋市役所職員の殺害事件

シェアする

警察に相談していたのに、女性22歳は羽交い絞めで首を刺され死亡。

金井貴美香さんの勤務先に包丁を持ち待ち伏せしていた!

交際相手だった25歳の鳥山容疑者はストーカーの暴力男!?

スポンサーリンク

事件の概要

1月23日午後6時ごろ、ビル5階通路で22歳の女性を交際相手だった男が刃物のようなもので首付近を切りつけ殺害した事件です。

「女性が刺された」という通報が警察にあり、警察が駆けつけたところこのビルに入っている会社の社員で、埼玉県春日部市の金井貴美香さん(22)が血を流して倒れていました。

金井さんは包丁で首を切りつけられていて、病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡しました。警察は、金井さんと交際していた自称・公務員の鳥山裕哉容疑者(25)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。

出典:https://www3.nhk.or.jp

調べに対し、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

顔画像は

出典:https://www.houdoukyoku.jp

氏名 鳥山裕哉

年齢 25歳

住所 群馬県前橋市

職業 前橋市役所

所属 建設部道路管理課の技師

鳥山容疑者は昨年4月に採用され、道路の舗装や照明を補修する業務を行っていた。

市役所の採用試験通過後に大学を中退したという。

スポンサーリンク

金井喜美香さん

出典:https://news.tbs.co.jp

出身校 国立高崎経済大学

在学中の英語スピーチコンテストの全国大会に出場するなど、英語が堪能だと言われてました。

鳥山容疑者とは、昨年の春頃から交際を始めていたという。

事件当日の容疑者

前橋市職員の話によると、昼食を食べた後に、吐き気がする、頭が痛いという症状を同僚に訴えて、午後1時15分からの休暇をとって、鳥山容疑者は庁舎を後にした。

事件がは起きたのは5時間後です。

勤務先の市役所からの最寄り駅は上越線の前橋駅、事故現場の最寄り駅の大宮駅までは1本で乗り換えなしで行けます。

自分の車で行ったのかも知れませんが、凶器の包丁は既に用意してあったと推測されます。

スポンサーリンク

待ち伏せ

出典:https://b-zukan.jp

警察は、鳥山容疑者が金井さんを待ち伏せしていたとみて捜査を進めています。

鳥山容疑者は金井さんに後ろから抱きつき、刃渡りおよそ20センチの包丁で首を刺したとみられています。金井さんは首の左側の傷が深く、これが致命傷になったものとの事です。

昨年9月からストーカー

金井さんは去年9月から、別れ話が発端となり最近は暴力などのトラブルがあり家族と一緒に警察に複数回相談していてました。

金井さんの父親が110番通報し、警察官が駆けつけたこともあったという事です。

警察は鳥山容疑者に口頭で警告されましたが、その際は反省した様子だったという。

ですが1月19日、鳥山容疑者とのトラブルのため群馬県高崎市の実家に戻っていました。

金井さんは高崎署を訪れて相談し、鳥山容疑者を呼んで金井さんが嫌がる行為をしないよう口頭で注意していたが…。

22日には、金井さんの父親が再び「暴力があった」と通報。

そして被害届の相談のため翌23日夜、父子で春日部署に行く予定だったが、その直前に襲われたという。

スポンサーリンク

動機は別れ話

2人は別れ話などをきっかけにトラブルになっていたとの事です。

刃物で首を狙っているので、強い殺意と計画性を感じます。

現実を受け入れられなく、執拗につきまとっていたのではないでしょうか。

先月金井さんが「元彼が自宅に来ているようだ」と

被害者の金井さん本人や家族から警察署に相談も寄せられていたという。

春日部警察署は「相談内容はプライバシーの関係で回答できないが、本人や家族の意向を踏まえ、状況に応じた対応をしていた」という事です。

別れ話をされて、追えば追うほど相手は逃げるものなのでストーカー行為は逆効果です。

容疑者は交際相手だった女性が 離れて行ってしまう現実を認める事が出来ない程、思い詰めていたのかも知れません。

同ビルに勤務してる人の話

出典:https://news.tbs.co.jp

鳥山容疑者は刃渡りおよそ20センチの包丁で首を切りつけました。

驚いた50代男性の話です。

「午後7時ごろ事務所に戻ったら5階で女性が刺されたようだと聞いた。普段はビルに誰でも自由に出入りできるのでセキュリティーを強化してほしい。まさか自分が勤務するビルで事件が起きるとは」

連行されるのを目撃したという50代女性の話です。

「男はジャケットにスラックス姿で、警察官に挟まれてうなだれた様子で車に乗せられていた」

勤務態度に問題はなかったという同僚は、

「まじめでおとなしい性格」

まじめに見える裏の顔では、内向できで思い通りにならない事にいら立つ性格と、一途に思い詰めて、金井喜美香さんが去ってしまう世界は考えられなかったのかも知れません。

スポンサーリンク

事件現場

埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目35番地 大宮MTビルの5階通路

待ち伏せしていた大宮MTビルの5階平面図 

出典:https://www3.nhk.or.jp

ストーカー心理に関する記事

飯塚博光の家族やストーカー心理は!菊池桃子に何回も付きまとう元日本交通の運転手

ネットの反応

警察に相談したからって安心しちゃいけないってことは、いざとなったら自分の身は自分で守る、家族友人との連携も最低限にして姿を隠す…位する危機意識が必要ということかな。
命にはかえられないけど、仕事、学校、その他の事情を考えたら無理がある。

身の危険を感じたら1人になるのを極力避けなきゃ。
自分の身は自分で守るしかないのです。

いづれにしても刃物を持ち、人の首を切ることは尋常じゃない。

警察に相談したところで話半分で終わるだけ。
実害がなければ動かない。
結局は自分の身は自分で守れということ。

警察は金と権力の味方であって、善良市民の味方ではありません

Yahooニュースより引用

朝はまさか22歳で人生が終わってしまうなどと思っていなかったはずです。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク