Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

知久悌士の裏の顔は金塊密輸グループの指示役・成田空港で逮捕のコンサル会社社長

シェアする

都内コンサル会社社長の裏の顔は、これまでに約34億円690Kgの金塊を密輸させた指南役だった。

密輸グループのトップ、コンサル会社はカムフラージュ?

スポンサーリンク

事件の概要

11月12日、金塊密輸容疑で会社役員ら7人が千葉県警に逮捕された事件です。

金塊を密輸したとして会社社長の男ら男女7人が逮捕された。

逮捕された知久悌士容疑者ら7人は2015年、香港で買い付けた金塊20キロ、約9500万円分を密輸し、輸入の際にかかる消費税、760万円あまりを免れた疑いがもたれている。

知久容疑者は密輸組織のトップで、これまでに金塊約690キロ、34億円あまりの密輸に関わったとみて、警察が実態解明を進めている。

出典:http://www.news24.jp

スポンサーリンク

顔画像は

出典:http://www.news24.jp

氏名 (ちく やすひと)
年齢 38歳
職業 経営コンサルティング会社社長
住所 不明
容疑 関税法違反(無許可輸入)

消費税法違反

かなり珍しい読み方の名前ですが1名のFacebookがありました。

顔写真などはありませんので特定には至りませんが、友達の職業などから本人の可能性も感じられるアカウントです。

気になる方は見て下さい。

知久悌士のFacebookの検索結果は ⇒ こちら

コンサル会社社長が実は闇金ビジネスグループのトップだったとは思えない童顔の知久容疑者です。

裏の顔は密輸組織のトップ

千葉県警生活経済課によると、知久容疑者は複数のグループを束ねている密輸組織のトップだという事です。

県警は、この組織が27年3~8月に少なくとも金塊約690キロ(約34億3400万円相当)を密輸したとみているそうです。

手口は知久容疑者が指南役で買い付け資金を渡し、買い付け役は弟の知久友昭容疑者です。

香港で金を仕入れさせ、運び役に下着の中などに隠させて台湾の空港を経由して日本に持ち込ませるという手口です。

発覚は昨年9月に、別の密輸グループの捜査の延長線上に知久容疑者が浮上したという事でした。

表の顔の、港区台場の経営コンサルティング会社は調べて見ましたが特定には至りませんでした。

金塊ビジネスが多発するワケについての関連記事

金塊数億円の闇ビジネス!福岡で多発するワケは?8%の消費税利益?

ネットの反応

もう非課税にして輸出するときに課税すればいいのでは?

当然全部没収ですよね!

誰かにチクられたんやろか。

……そうか!消費増税……金密輸はバブルなのね。

金に消費税を課すからこんなことが起こるんです。世界で金に消費税かけてるの日本だけじゃない。

没収被災地にやりなさい、無論全財産も!

◎弟が自称無職って面白いな。

Yahooニュース!より引用

スポンサーリンク