Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

貴乃花親方は心筋梗塞?倒れた状況は?秋田で救急搬送

シェアする

巡業先の秋田ので稽古中に貴乃花親方が倒れた

心臓を抑えながら後ろ向きに倒れケイレン!!

スポンサーリンク

騒動の概要

貴乃花親方は同市の秋田県立体育館での朝稽古(げいこ)中に若手力士を指導していたところ体調を崩した。

救急隊が到着した際は意識はあったという。

出典:毎日新聞

7月末の初日から、審判として各地を回っていました。

スポンサーリンク

倒れた状況は?

秋田県立体育館で、弟子の貴健斗にヤマ稽古と言う、部屋の中ではなく外へ出て四股を踏む稽古をつけていた時です。

貴健斗が四股を踏んだ状態で、貴乃花が背後から弟子の腰を抑えて負荷を掛けていた時に起こりました。

心臓を抑えて仰向けに倒れたそうです。

意識を失い、ケイレンを起こしていたという。

外で稽古を付けていた為、弟子以外は誰も気が付かなかった様です。

その後、救急隊員が到着した時には意識を取り戻したそう。

まだ詳細については発表されていないものの、心臓を抑えていた事から心筋梗塞の可能性が高いのでは。

また今日の秋田は、天気がいい様なので熱中症の疑いもあります。

入院がどの位になるかは、検査結果次第だと思われますがゆっくり休養して直してほしいです。

今年3月の貴公俊の事件から、心労が重なっていたのも原因かも知れませんね。

スポンサーリンク

親方はずっと一人で闘っていた

出典:日刊スポーツ

貴乃花親方は協会に対し、おかしい所を正面から訴えてきてました。

春場所で親方が役員室に行って挨拶しても、みんな見て見ぬふりされたり、スマホを見たまま背を向けて、目も合わさないような状況が続いた様でした。

貴乃花親方は3月の春場所中に弟子の幕下・貴公俊が暴行事件を起こし、親方衆の階級で一番下の年寄に降格され、審判部に配属された。

夏巡業は審判として同行していた。

出典:毎日新聞

色々な事があっても1人じっと耐え、頑張り続けてきたんですね。

出典:zakzak

以前の報道では、よくマフラーをしてましたが、親方は冷え性だそうです。

それに加え自律神経失調だという。

SNSの反応

情報が少ない時ほど重い。

危ないかもしれないね(+_+)
相撲協会に 殺されたようなものか??

凄く心配。

Yahoo!ニュースより抜粋

早く元気になって姿を見せて欲しいですね。

スポンサーリンク