Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夫スティーブン・ウィルソンの顔画像あり!既に別居していた!?離婚調停中の妻香子さん殺害事件

シェアする

追記:3月21日

離婚調停中の妻31歳を、アメリカ人夫のウィルソンが首を刺した事件で状況が少しわかってきました。

ナイフを持参した夫は精神が不安定! 香子さんは既に別居していた。

スポンサーリンク

事件の概要

3月20日午後、霞が関家庭裁判所で夫のウィルソンが妻の香子さんを殺害し逮捕された事件です。

裁判所の1階の玄関で女性が首を刺された」と裁判所を訪れていた女性から110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、31歳の日本人の女性が首を刺されていて、病院に搬送されましたが、意識不明の重体になっています。

警視庁によりますと、女性は離婚調停の協議のため裁判所を訪れたところ、持ち物検査の前でいきなり男に刺されたということです。

女性を刺したのはアメリカ国籍の32歳の夫で、女性を待ち伏せしていたとみられています

出典:https://www3.nhk.or.jp

スポンサーリンク

スティーブン・ウィルソンの顔画像

報道では確保された時の正面顔画像はまだ公開されていませんが、身柄を確保された時の画像です。

出典:https://www.tv-sdt.co.

髪型は特徴的な丸刈りです。

この時、持っていた刃物で自分の手首を刺していました。

夫は刃渡りおよそ9センチのナイフ4本のほか、灯油とみられる液体が入ったワインボトル6本をリュックサックに入れていました。

もしかしたら、どちらかが火だるまになっていた可能性がありました。

既に別居していた!

出典:https://news.tbs.co.jp

ウィルソン香子さんの住所が埼玉県所沢市元町です。

夫スティーブンの住所は、東京都板橋区となっているので、既に別居をしていた様でした。

近所の住民によると、スティーブン容疑者は昨年夏頃まで香子さんと幼い息子と暮らしていたという事です。

精神疾患で通院歴があるとの情報もあり、警視庁は刑事責任能力を調べるそうです。

離婚に向け最終的な段階に進んでいたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3月21日:追記 夫スティーブンは妻香子さんの移転先を知らされてない!

その後の調べで、香子さんは去年8月、当時住んでいた東京 板橋区の警察署に「夫が精神的に不安定なので記録に残しておいてほしい」と相談していたことが警視庁への取材でわかりました。

その後、香子さんは子どもを連れて都内から埼玉県所沢市に転居し、相談記録も所沢警察署に引き継がれたということです。

その後の調べで、香子さんは去年8月、当時住んでいた東京 板橋区の警察署に「夫が精神的に不安定なので記録に残しておいてほしい」と相談していたことが警視庁への取材でわかりました。

その後、香子さんは子どもを連れて都内から埼玉県所沢市に転居し、相談記録も所沢警察署に引き継がれたということです。

出典:https://www3.nhk.or.jp

情緒不安定な夫から身の危険を感じる何かがあってので、警察に相談をし内緒で子供を連れ越したと思われます。

夫の弁護士は、そんな事情は知らなかったのではないでしょうか。

転居後の住所を知らされてない夫が、離婚調停の協議日程を知ったので裁判所で待ち伏せたとみて警察は調べています。

死因は失血死と判明された妻の首の傷は1カ所、強い殺意があった事が伺えます。

霞が関家庭裁判所で妻31歳をアメリカ人夫32歳が首を刺し殺害!2人は離婚調停中だった

事件現場はここ

現場の状況

正面出入り口の前にあおむけになって目を閉じて顔面蒼白の状態で女性が倒れていたという。

首から血を流している女性に対して、5、6人の救急隊員が、懸命に「大丈夫ですか」など繰り返し声をかけていたそうです。

女性は担架に乗せられ搬送されましたが、心配停止が確認されました。

組織犯罪対策2課によると、香子さんは首の右側1カ所を折りたたみ式ナイフで刺されたという事です。

この日、香子さんは夫の弁護士と離婚調停のため家裁を訪れていました。

ですが、調停に出席予定のない夫が家裁1階入り口の自動ドア付近で待ち伏せしていて、現れた香子さんに突然襲いかかったようです。

ネットの反応

香子さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク