Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

トランプ大統領が不法移民の大群に帰れ!阻止のワケは凶悪MS-13の拡大か?

シェアする

アメリカへの移住を目指し中米から7000人を超える集団がメキシコを経由して北上。

更に小規模キャラバンが追うように移動している。

トランプ大統領は、自分の国へ帰れ 不法入国はさせない とツイッター。

移民を阻止するワケは、拡大するMS-13か?

スポンサーリンク

トランプ大統領が不法移民に帰れ!

トランプ大統領は、メキシコから流入する移民を阻止しなければギャング集団MS-13によってアメリカの治安は悪化すると主張。

米国内で度々凶悪事件を行っている為、昨年ツイッター上で、MS-13を「速やかに排除する!」と宣言してます。

スポンサーリンク

アメリカを目指す移民の大群

出典:http://www.news24.jp

続々と行列が進む。

地元メディアによりますと、グアテマラ側でも数百人規模の集団が次々とメキシコ国境に向かっているということで、アメリカへの移住を目指す人たちはあとを絶ちません。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news

阻止するワケは 拡大するMS-13

出典:http://rno.jp

正式名称をマラ・サルバトルチャというMS-13はテロリストに指定されてます。

1980年代に中央アメリカからの移民によってロサンゼルスで結成された構成員の大半が不法移民。

ホンジュラスやエルサルバドルなど、アメリカ大陸各地におよそ3万人の構成員がいるという。

北アメリカにいる構成員の大半が不法移民と言われてる。

4_e4

出典:https://news.biglobe.ne.jp

画像だけでも怖い!

アメリカ国内でも犯罪を繰り返し問題となり、殺人・窃盗・暴行・支配で、最も危険かつ急速に勢力を拡大している犯罪グループ。

カモからお金を巻き上げ、家族からも金を持ってくるよう脅したり、縄張りを守るために恐喝をするなんでもありの組織。

指示を出しているエルサルバドル国内の、刑務所に収監されている幹部に送金するのだそう。

結束力が非常に強い

と言うのも、命令違反や裏切り行為をした者に対しては暴力や殺人といった制裁が科される。

スポンサーリンク

ホンジュラスとは

中米の共和国で人口が746万人中失業者数は120万人だそう。

国民の2/3が貧困にあえいでいて、地方では一日あたり日本円で約220円未満で生活する極度の貧困状態。

主な経済産業は、バナナが源。

北アメリカを目指している人たちの多くはホンジュラス人。

着の身着のままで脱出!?

世界一治安が悪く危険な国と言われ、1日当たり平均11人が殺害されているという。

夜に歩くのは自殺を意味していて、警察は信頼できずギャングの言いなりになっているのだそう。

ネットの反応

◆あの映像を見るとしかたないのかなと。
メキシコ人だけではないわけだもんね。

◆トランプ最高

◆わざわざ米国に行かなくていいように、麻薬を正式にメキシコから輸入するようにしたら?儲かれば誰も北米になんて行かなくて済む。国境警備も不要でみんなハッピーだぞ

◆ウォーキングデッド…

◆不法/違法移民とか難民というレベルでない
これは侵略者であり間接侵略だ
トランプだから強行?
違う!真面目な施政者なら当然の処置だ
むしろ少ない兵数だ

Yahoo!ニュースより引用

女性や子供の1番弱い立場が暴力や貧困の犠牲を受けやすいです。

母国にいるも地獄、北アメリカに向かってもメキシコで強制送還が待っているかも知れません。

それでもわずかな希望を頼りに前へ進むしかないんですね。

スポンサーリンク