Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

西村大樹の逮捕と顔画像・自宅で強制わいせつ!初日に出会ったアプリの女性・和歌山警察官

シェアする

110番通報で駆け付けた警察は勤務先の同じ和歌山警察官だった!

自宅でその日初めて会った女性に強制わいせつ。

出会いはスマホアプリ。

事件の概要

3月1日にスマホアプリで知り合った女性の体を触った容疑で強制わいせつで逮捕警察官が逮捕された事件です。

「性欲を満たすために無理やり胸を触った」などと容疑を認めているという。

県警によると、西村容疑者は2月28日午後11時半ごろ、自宅で和歌山市内の20代女性の服の中に手を入れ、体を触った疑いがある。西村容疑者がこの女性と会ったのはこの日が初めて。女性が110番通報し、和歌山東署員が駆けつけて事情を聴いたところ、わいせつ行為を認めたという。

出典:https://www.asahi.com

スポンサーリンク

顔画像は

顔画像は現在公開されていません。

公務員の場合、顔画像を公開するケースは稀です。

現在分かっている内容です。

氏名 西村大樹
年齢 27歳
職業 公務員
住所 和歌山市朝日
勤務先 和歌山被害所留置管理課
階級 巡査長

SNSを調べて見ましたが、同姓同名は複数あるものの特定には至りませんでした。

スマホアプリでの出会いをしていたという事は、独身の可能性が高いですね。

出典:http://shiheki.jugem.jp

四年制大学卒で1年、短大・高卒で4年巡査を務めると、巡査部長への昇任試験受験資格が得られます。

最短で23歳で巡査部長になれますが、27歳で巡査長であれば最終学歴は短大もしくは高卒かと思われます。

職業柄あまり女性との出会いのチャンスが無かったのかも知れませんね。

相手の女性は

わいせつ行為をした容疑者の自宅は建物2階の右角

出典:https://www.ytv.co.jp

西村容疑者と出会ったきっかけはスマホアプリだという。

住所は同じ和歌山市内

年齢は20代

被害女性は職業を事前に知っていた可能性もありますが、SNSで同じ市内に住んでいる事で親しさを感じたのかも知れません。

なぜ出会いの初日に夜遅い時間の12時近くまで男性の家にいたのでしょうか。

不思議です。

女性は被害を受けた約1時間後、集合住宅の別の部屋に逃げ込み、110番したようです。

最悪の結果にならなかったのはよかったと思います。

スポンサーリンク

勤務先は

和歌山県和歌山市栗栖686−7 留置管理課

留置管理課とは逮捕された被疑者が留置される警察署内の施設。

取調べを行う捜査部門とは完全に分離されていて、被疑者の監視や差し入れ、接見の受付をしたり日常の身の回りの世話をする部門です。

和歌山県警は、「捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントしています。

ネットの反応

スマホで知り合い初めてあって夜中の11時半に男の自宅に行って、胸を触られて110番通報したとはねー。
取り決めた額で揉めたのかな。
此れでは大した罪には成らないでしょうね。
でもこの警察官は辞職するでしょうね。

不起訴なんじゃね
男と女のことは原則司法は介入しない
合意で自宅まで入っているんだぜ

・自宅で和歌山市内の20代女性の服の中に手を入れ、体を触った疑いがある。西村容疑者がこの女性と会ったのはこの日が初めて。

初めて会った日に自宅行ってるなら同情の余地はないかな
男女が家で2人きりになったらどうなるかぐらい20過ぎの大人の女性ならわかるでしょ

同じ捕まって懲戒解雇なら最後まで
やっておけば良かったね。ご愁傷様。

その気もないのに男の自宅へ付いて行くのは、どんな事情があったんだろ?

Yahooニュースより引用

SNSの出会い系の事件は相変わらず後を絶ちません。

女性は危険性を認識してない人が多いですね。

スポンサーリンク