Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

驚愕!ブレイク中の渡辺直美主演ドラマ 「カンナさーん!」 実は捨て駒だった!

シェアする

バラエティー番組やCMなど多数出演する大活躍の超売れっ子の渡辺直美(29)が「カンナさーん!」で、ついに女優として初主演。

ドラマはヒットして高視聴率をキープしてますが、実はドラマ関係者には全く期待されてない捨て駒ドラマだったのです。

その訳とは、、、

スポンサーリンク


なぜ捨て駒ドラマ?

TBSの看板ドラマは1本当たり約1億円といわれてますが、「カンナさーん!」の制作費は1本約1500万円で、かなり安く仕上げなければならない事情があったのです。

製作費に充てる費用がまったく足りなかった事が原因でした

4月期の看板だった「小さな巨人」は思惑が外れ、視聴率がふるわず、数億円の大赤字に。

そのしわ寄せで低予算となってしまい、ドラマ関係者はつじつま合わせで、誰もが期待してないハナから見切り品と思われていた様でした。

提供:https://web.stagram.com/punyus

主演の渡辺直美のギャラも1話50万円なんだとか。

因みに視聴率は現在10.2~12.6%

女優のギャラランキング(2017年1月)

*1位 米倉涼子  17.5% 500万円~
*2位 新垣結衣  16.3% 200万円~
*3位 石原さとみ 15.7% 250万円~
*4位 綾瀬はるか 15.5% 300万円~
*5位 北川景子  14.8% 200万円~
*6位 長澤まさみ 14.6% 160万円~
*7位 吉高由里子 13.3% 180万円~
*8位 柴咲コウ  13.2% 200万円~
*9位 有村架純  13.0% 120万円~
10位 松岡茉優  12.8% 80万円~

提供:https://matome.naver.jp/odai/2135875166778104101

想定外のヒットにTBS上層部は、抜群のコストパフォーマンス、編成関係者は視聴率に、喜びの声を上げているのだそうです。

スポンサーリンク

ヒットの要因は?

「カンナさーん!」は漫画原作のファッションデザイナーとして働く主人公が、子育てや家事に奮闘する物語です。

「お世辞にも渡辺の演技は上手とは言えない。物語も単調で、先が読めてしまう。絶対に脇役以外では考えられなかった体重103キロの巨体をユサユサと揺らすヒロイン。怖いもの見たさで視聴者は見ているのかも」

(ドラマ関係者)

そんな見方をする人もいるかもですが,ヒットの要因はなんと言っても、パワフルで気さくな渡辺直美のもつカリスマ性ではないでしょうか?

芸歴10年目の昨年には、ワールドツアーを敢行し、ニューヨークを始めとし、エンターテインメントの聖地のロサンゼルス、母親の故郷台湾の3カ国で上演し、見事に大成功してますよね。

最近では、化粧動画なども話題を呼んでいる渡辺直美のインスタグラムのフォロワーは、今や700万人に達している様で、国内トップに君臨。

特に女性から高い支持があるのは、絶対ですね!

提供:https://matome.naver.jp/odai/2140431306242137601

渡辺直美がプロデュースする「PUNYUS(プニュズ)」は、フリーから6Lサイズ迄あるポッチャリ女子に嬉しいブランドですが、細身体型な女性にも、かわいいデザインが大人気。

お笑いタレント、ものまね、歌手などマルチタレント以外に、モデル・ファッション関係の仕事もこなし活躍の幅は更に広がり、人気はすでに不動のものになっていたのです。

ドラマヒットは渡辺直美のカリスマとフォロワーのお蔭ですよね!

この実績でしばらくドラマのオファーは止まらないでしょうね。

まとめ

家がゴミ屋敷状態で片づけられず、業者に頼んでキレイにしてもらってる事や、彼氏は行きずり、最後の相手は米兵だった等、プライベートを惜しげもなく赤裸々告白できてしまうキャラも、渡辺直美の魅力なんですね。

渡辺直美自体がドラマなのかも知れません。

スポンサーリンク