Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内藤健一の顔画像あり!ひき逃げ飲酒運転・刑罰は?千葉県浦安市

シェアする

新年早々に痛ましいひき逃げです。

衝突転倒したバイクの大学生を1キロ以上も車に巻き込んだまま、左折やUターンを繰り返す残忍な運転!

スポンサーリンク

事件の概要

2019年1月2日の午後11時50分頃、浦安市の国道で乗用車がオートバイと衝突しひき逃げ死亡させ危険運転致死の疑いで逮捕された事件です。

2オートバイは転倒したが、車は、乗っていた大学生の梓隼輔さん(18)を約1キロにわたって引きずり、そのまま現場から走り去った。梓さんは病院に運ばれたが、頭の骨を折るなどしていて死亡が確認された。

出典:http://www.news24.jp

警察は、複数の目撃情報やドライブレコーダーの映像などから、ホンダの軽ワゴン車を逃げた車を特定し、3日午前に容疑者を都内の自宅から任意同行しました。

千葉市内の実家や飲食店で酒を飲み、都内へ帰る途中うとうとした眠たい状態で運転し、ぶつかってはじめて気づき、怖くなって家に帰ったとの事です。

内藤容疑者は「何かを引きずった感覚はあったが、人だと思わなかった」と容疑を一部、否認しています。

出典:https://news.tv-asahi.co.jp

上記画像は容疑者の事故を起こした車です。

今どきは防犯カメラが多数あり、捕まるのは時間の問題なのにどうしても逃げきる事しか頭になかった…。

都内の自宅に逃げ戻っていったいどんな気持ちで過ごしたんでしょうか。

スポンサーリンク

顔画像は

出典:https://news.tbs.co.jp

氏名 内藤健一容疑者

年齢 49歳

住所 江戸川区中葛西6丁目

職業 内装工

FacebookとTwitterも調べて見ましたが、同姓同名は沢山あり本人と断定できるものはありませんでした。

年齢的に家族がいるかも知れませんが、実刑となり退職もせざるを得なく、離婚の可能性もあります。

事件現場は

千葉県浦安市富岡4丁目の国道357号線の道路です。

出典:http://www.news24.jp

現場は片側2車線の直線道路で、被害者の梓さんは別のバイクに乗った友人とツーリング中だったそうです。

きっと友人と新年の楽しいお正月休みを計画していたのでしょう。

内藤容疑者の車は梓さんを車底に巻き込んだまま、1.4Kmに渡りUターンや左折を繰り返したという。

明らかに振り切ろうとしたと思われる行為ですね。

酷いです。

スポンサーリンク

ひき逃げが適用される法律

交通事故によって、人をひいてしまったときは救護する義務や警察への報告する義務があります。

道路交通法違反

・119番通報などの救護義務違反

10年以下の懲役または100万円以下の罰金

・110番へ報告をしなかった報告義務違反

3か月以下の懲役または5万円以下の罰金

自動車運転処罰法

過失運転致死傷罪=注意を怠ったことによって起きた事故の場合

7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

危険運転致死傷罪正常な運転がむずかしい状態で運転した結果起きた事故の場合

1年以上の有期懲役

これに飲酒運転が加わるのでもっと重罪になりますね。

ひき逃げ関連の記事:

吉田信介の顔画像あり!妻に付き添われ出頭逮捕!狭山市無免許小学生ひき逃げ事件

南康弘容疑者の顔画像は?タクシー会社はどこ?六本木・運転手ひき殺し

吉澤ひとみのひき逃げ・信号無視ブレーキをかけず逃げた!動機は?今後の芸能活動は?

田胡ありさの顔画像やひき逃げの心理は?介護士「怖くなって逃げた」高崎市

ネットの反応

すぐに逮捕になると思うが、任意同行なんだ。
それにしても、人間の所業とは思えない。
動揺と混乱での咄嗟の行動なら、自首すると思うが、警察が来るまで隠れていたなら、救いようがない。
最大の量刑で判決を下すべきだな。

飲酒隠しで逃げたんだろう
早く助けていれば死ななかったかもしれないのに

さっそく捕まってよかった。
必ず捕まるのになぜ逃げた!

本当に最低な人間だ!人間ですらない。
やってることが人のすることではない。
極刑でもいいくらい。
被害者がどれだけ苦しんで亡くなったか、亡くなってもなお傷つけられたことか。
身を持って味わってほしい。

賠償を払う一生で終わるだろ 飲酒運転の怖さはそこにある

Yahooニュースより引用

お正月の深夜0時近くなので、ひき逃げはやはり飲酒運転でした。

一向に無くならない飲酒運転ですが、ぶつかった衝撃は大きかったはずです。

直ぐ降りて救急車の手配をすれば助かっていたのに、1.4Kmもひきづられたら損傷が激しいと推察できます。

18歳の大学生で、これからという時にこんな事故に巻き込まれて命を落とす事になってしまい、家族の事を思うと胸が痛む事件です。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク