Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

村上太胤管主の不倫ハニトラか?美人ホステスの顔画像は?世界遺産の薬師寺トップの不邪淫

シェアする

世界遺産の薬師寺のトップの不倫が発覚!電撃辞任に追い込まれた。

不邪淫の相手、美人ホステスとは誰・・・?

スポンサーリンク


事件の概要

平成30年5月14日付で薬師寺の村上管主が、辞任と退山の届けを大本山会議に提出されました。

理由は不倫です。

世界遺産「薬師寺」トップが不倫辞任 お相手に熱心な口説きメール

5/16(水) 16:59配信

デイリー新潮

 世界遺産に登録されている奈良県・薬師寺のトップに、不倫が発覚。“不邪淫戒”のはずが、お相手の40代ホステスには熱心に関係を迫っていて……。

【動画】村上管主インタビュー

***

村上太胤管主(71)がその地位に就いたのは、2016年8月。十数年来の知り合いであったホステス女性(44)との“関係”が始まったのは、その一年ほど前のことだったという。

きっかけは、女性が計画していた京都・大阪への買い物旅行だった。それを知った村上管主は案内役に手を挙げ、

〈早く臨時のボーイフレンドか恋人になれるよう勝手に思って……〉

〈ちなみにホテルは混んでいて一部屋確保してます、いやでなければ人畜無害の私と一緒で〉

なんて前のめりなメールを送っていたのだ。

「村上さんに妻子がいらっしゃるのは知っていたので、抵抗感がなかったかと言われるとウソになりますが、その時に男女の関係を持ってしまいました」

と打ち明けるのは女性ご本人だ。その後、東京別院で法話を行う村上管主の上京に合わせ、逢瀬を重ねたという。

「私が勤めているお店にやってきて1回で7万~8万円は使ってくれました」

週刊新潮の直撃にうろたえた様子の村上管主だったが、後日、場を改めてインタビューに応じた。

「愛人だとか不倫だとかそういう風に一度も思ったことはないんですけど。認識が甘かったなと……」

この取材の後、5月14日付で村上管主が辞任したと報じられた。

インタビューの様子を収めた動画は、現在デイリー新潮にて公開中。

5月17日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2018年5月24日号 掲載

デイリー新潮より引用

村上管主の任期は、2019年8月までの予定でした。

出典:デイリー新潮

上記画像は報道の中にあったものです。

場を改めて、答えにくい質問のインタビューをよく承諾しましたね (^-^;

今後は、加藤朝胤執事長が代行することになっています。

スポンサーリンク


辞任はハニトラか?

2人のメールの内容がどこから漏れたのでしょうか?

出典:デイリー新潮

ハニートラップだったのでしょうか?

世界遺産の薬師寺のトップ村上管主が自ら差し出すとは思えないですが・・・。

お店に行っては1回で7万~8万円は使っていたと言うので、相当いいお客さんでありハゲ(パトロン)のはずです。

あくまで個人的な推測の域ですけと、他の女性に目移りしたのかも…。

それなら暴露という手段にでた事もなるほど という気もします。

他の女性や他の店へ行く事も、上手に隠せなかったのかも知れませんね。

いけない事ですが、ちょっとお気の毒な気がします。

村上管主は戸惑いながらも不倫のインタビューに応じたり、あっさり辞任を申し出るなど、実は素直な人なのかも。

スポンサーリンク

不倫相手の顔画像は?

40代美人ホステスの顔画像はあるのでしょうか。

モザイクで村上管主との2ショットの画像がありました。

出典:デイリー新潮

上記画像は報道の中にあったものです。

不倫女性の勤めている店内なのでしょうか。

報道では、不倫相手の名前や店名などは公開されていませんでした。

これだけ赤裸々に出てしまうと辞任せざるを得ませんね。

関連記事

小松玄澄のセクハラと顔画像は!善行寺の大勧進貫主ついに解任

ネットの反応は

見た目が煩悩太りって感じだわ。

不適切がどういう内容なのか報道するのがマズゴミの仕事だと思う。
さっさと責任取った潔さは宗教者らしいかもしれないね。
どっかの雲隠れしているアメフト監督に比べると余計そう思う。

他にもいっぱいいそう
坊主なんて

勿論例外もありだが、現代の坊主はとにかく銭と女が好き。奈良ではなく京都の話しだけど、祇園で昼間から赤い顔して、芸妓連れ歩いてるの坊主ばっかりやもん。どこの寺も本堂で金、仏像で金、庭で金のトリプル拝観料。勿論妻帯してて、坊主の嫁は河原町で高級ブランド買い漁りやそうな。

 

エロ坊主 よう肥えてしかもギトギトやん

ぼんさんあるある


祇園界隈ではよくあること
パトロンになってたりね

薬師寺を今のように発展させた故高田好胤管長がご存命であれば、さぞお嘆きになられたでしょう。

Yahoo!ニュースより抜粋

不倫はよくある話で珍しくはないのですが、世界遺産の薬師寺のトップとなれば話は違います。

名のある人は身辺を無防備にしていてはいけませんね。

スポンサーリンク