Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高馬祐子の顔画像あり!赤ちゃんの父親は?自宅トイレで出産遺棄・東京杉並アパート

シェアする

自宅のトイレで出産!仮死状態だった?タオルに包んでビニール袋に入れ遺棄した女を逮捕。

産んだばかりの男の赤ちゃんの父親は、この事を知っているのでしょうか。

なぜ病院へ行かなかった?

スポンサーリンク

事件の概要

5月9日に、生まれたばかりの男の赤ちゃんの遺体を東京・杉並区の自宅アパートに遺棄した容疑で32歳の女が逮捕された事件です。

職業不詳の高馬祐子容疑者は東京・杉並区の自宅アパートで生後間もない男の赤ちゃんの遺体をタオルに包みビニール袋に入れて遺棄した疑いがもたれている。

高馬容疑者は今月2日か3日ごろに赤ちゃんを出産したとみられ、9日夕方に警察署を訪れて、「自宅のトイレで赤ちゃんを出産し、そのままにしている」と相談したという。

調べに対し高馬容疑者は容疑を認め、「赤ちゃんは泣かないし、反応もなく、死んでいると思った」と供述しているという。警視庁は遺棄した経緯を詳しく調べる方針。

出典:http://www.news24.jp

杉並区役所の職員と警察に行ったという。

スポンサーリンク

顔画像は

出典:http://www.news24.jp

氏名 高馬祐子(こうまゆうこ)
年齢 32歳
住所 東京都杉並区
職業 不詳

たった一人で出産直後とはとても思えない元気そうな顔です。

FacebookやTwitterを調べて見ましたが高馬祐子のアカウントはありませんでした。

父親は?

赤ちゃんの父親についての報道は見当たりませんでした。

容疑者は同棲していたか結婚するつもりだったのかも知れませんが、相手は望まない妊娠がわかり、去って行った可能性が伺えます。

病院に行かずに自宅アパートでの出産は、相手の男性とは既に別れていて、誰にも相談する事ができないまま臨月になってしまったのではないかと推測できます。

なぜ病院へ行かなかった?

32歳でおそらく初産だったのでしょう。

シングルマザーとして育てるつもりが有ったのかは疑問です。

相談できる人もなく孤独な自分の状況を考えると、病院の産科は幸せそうな妊婦の待合室で、何か月ですか?などと話しかけられるのが嫌だったのかも知れません。

赤ちゃんの父親が望まない妊娠であれば、経済的な余裕が無く働く事も出来なくて病院へも行かれなかったという推測もできます。

もし産声を上げた元気な赤ちゃんだったら、どうやって育てていくつもりだったのでしょうか。

産後間もない体で区役所に相談に行くなら、もっと早く区役所や乳児院などに相談していたら違った結果になったのではないかと思えます。

スポンサーリンク

事件現場は

東京都杉並区

自宅アパートは

出典:https://news.tbs.co.jp

妊婦がこの階段の昇り降りは危険です。

出典:http://www.news24.jp

モルタル造り2階建ての2階、1ルームか1DKと思われる古めのアパートです。

おそらく1人でこの部屋に籠り悩んでいたのかも知れません。

ネットの反応

・ 警察に相談するもっと前に(産まれる前)
他に相談できたらよかったのに。

・ 何かあったら自身も生死をさまようのに、この手の妊婦さんは安産というのが不思議。

・ 私の所に来て欲しかった

・ 皆に暖かく迎え入れられる家庭で生まれ変われますように。

・ 男に罪はないの?

Yahooニュースより引用

コインロッカーに遺棄する事件も後を絶ちませんが、高馬容疑者が出産直後でも警察に相談に行きましたが、こんな事になる前に他に方法がなかったのでしょうか。

切羽詰まるまで何もできなかったと思われますが、望んでも赤ちゃんができない人もいる中で残念な出来事でした。

スポンサーリンク