Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

國母和宏マトリが逮捕!国際郵便で密輸・腰パン選手は大麻常習か

シェアする

バンクーバーオリンピックでスノボー日本代表が国際郵便で受け取る前にマトリに逮捕されました。

海外がメインの活躍の場で腰パン騒動から9年経った2児のパパになっていた國母和宏は変わらず反省なしの独特の世界感は大麻?

スポンサーリンク

事件の概要

11月7日麻薬取締部に出頭し逮捕された事件です。

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

出典:https://www.fnn.jp

成田空港に到着した國母容疑者の知人男性の不審な荷物を見つけた東京税関からの通報で 捜査の結果、同容疑者が浮上したという事です。

スポンサーリンク

國母和宏プロフィール

出典:http://blog.livedoor.jp

よく知られているのは、9年前のバンクーバーオリンピックに出場した際に、その頃りゅうこうしていた腰パンや鼻ピアス姿の受け答えのです。

ちっ!うっせ~な(をマイクが拾ってしまい)そのすぐ後に反省してま~す でした。

かなり批判対象にされてましたが、平岡卓も尊敬する選手として國母の名前を挙げている程です。

氏名 國母和宏  (こくぼ かずひろ)
生年月日 1988年8月16日(31歳)
出身地 北海道石狩市
出身校  東海大学国際文化学部
職業 プロスノーボーダー
2003年 米のバートン・スノーボード 第2位(14歳)
2004年 世界最大の大会X Games 第4位
2010年 世界最大の大会X Games 第5位
2011年 世界最大の大会X Games 第3位
2015年 世界最大の大会X Games 第2位

石狩市立生振小学校在校中に史上最年少の11歳でプロ試験に合格して、USオープンでは日本人で初めて優勝という凄い選手でした。

アメリカのカリフォルニアを拠点にバックカントリーといわれる、自然の山を滑り降りる様子を映像化し配信するプロスノーボーダーとして活動してます。

2016年末のスノーボード界のアカデミー賞にあたる日本人初の年間ベストビデオパート賞を受賞した「RIDRES POLL 18

私生活では、2009年11月16日に3歳年上の一般人女性と結婚し1男1女の子供がいます。

北海道の自宅には、年に2~3か月程度ですがもどり奥さんと2人お子さん達と暮らしているそうですが、右腕には子供の生まれた時の足形をタトゥーしているそうです。

やはり独特の世界観を持っているようですね。

スポンサーリンク

大麻常習か

「米国を中心に活動していたようだが、向こうは日本に比べて大麻の規制がゆるい。家族の目が届かないところで、大麻を常習していた可能性がある。
日本に戻ってからも『やりたい』と思い、密輸を計画したのではないか」

出典:https://www.tokyo-sports.co.jp

世界で押収された大麻のうち79%が乾燥大麻です。

密輸で発覚された大麻は大麻樹脂と言われ、そのまま大麻を乾燥したものではなく成分を圧縮凝縮した固形状の樹脂にしチョコレート状に加工された約57gでした。

しかし、加工された今回押収された大麻は「大麻ワックス」と呼ばれ乾燥大麻に比べ、同じグラム数でも数百回分と言われています。

この点で営利目的も問われていますが2017年8月のTBS系の番組では、10社以上とのスポンサーと契約しており「年収1億まではいかない」と言っていたので、その可能性は低いと思われます。

本人は国際郵便での密輸を認めていますが、現在営利目的は否認しています。

カリフォルニアに戻れば罪に問われる事が無いのに、なぜ北海道に家族といられるたった2~3か月間を待てなかったのか、この辺で常習性を疑われるのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク