Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

香取慎吾のヤンチェ・オンテンバール店!帝国ホテルにオープン

シェアする

香取慎吾が帝国ホテルにファッションショップをオープンしました。

もう41歳、ビジネス展開を1年かけた開店に感激!

スポンサーリンク

慎吾のヤンチェ・オンテンバールがオープン

8月25日、香取慎吾がファッションショップJANTJE_ONTEMBAARを帝国ホテルプラザにオープンしました。

帝国ホテルタワーにあるショッピングモール高級ブランドが出店しているエリアです。

見取り図

ブースは他店の倍くらい、大きいですね。

スポンサーリンク

名前の由来は

このショップの名前の由来は、「やんちゃ坊主」「おてんば娘」の語源となったオランダ語。

香取慎吾がディレクターを務め、スタイリストの祐真朋樹氏(53)と組んで企画やデザインなどを手掛け、サンヨーコート、ボルサリーノなど有名ブランドとコラボ。

香取のアートを裏地に取り入れたコートなどオリジナル商品を展開するという。

最初の客は

23日に番組の収録で訪れた草なぎ剛(44)が最初の客となりました。

デニムパンツなどを購入。

「評価が良かった。ジーニストに褒められてうれしい」と慎吾は喜んでいた。

初個展はパリのルーブル美術館で

出典:BARKS

芸術の祭典<ジャポニスム2018:響きあう魂>の公式企画のひとつとして開かれます。

場所 ルーブル美術館地下「シャルル5世ホール」
期間 9月19日~10月3日までので間
コンセプト  “アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい”

制作された絵画やオブジェ、さらにファッションや「新しい建築」とのコラボレーション作品も発表予定。

アートにゴールはないと思い続け、描き続けているぼくですが、目指すゴールと言ってもおかしくないルーブル美術館でスタートできることにぼくのアート脳が爆発しています。

たくさんの人に僕を感じてもらいたいです

出典:BARKS

慎吾が意気込みを語っていました。

初の個展がいきなりルーブル美術館なんて凄い!さすがですね。

スポンサーリンク

SNSの反応

黒や紺の無地にカラフルな裏地はとても映えますよね。

慎吾の才能が開花したという感じがしますね。

ギャラリーや周りの共鳴してくれる人達に恵まれてよかったです。

ますます慎吾を発展してほしいですね。

スポンサーリンク