Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

泉房穂氏が兵庫県明石市長に当選!老け方凄すぎ!?髪も白く薄くなって痩せていた

シェアする

暴言騒動で批判を浴びたあの明石市長が市長選挙に勝ち3回目の当選をしました。

明石市民に熱い思いが通じたのでしょう。

おわび行脚を展開していた泉房穂氏、急に老けた!?

当選したのになぜ来月また選挙?

スポンサーリンク

明石市長選に3回目の当選

兵庫県明石市長選が17日投開票され、前職の無所属泉房穂氏(55)が当選を確実にした。音声データの流出に端を発した暴言問題は全国的な関心を集めたが、泉氏は謝罪を続けることで逆風をかわす一方、手厚い子育て政策による人口増など2期8年弱の実績が評価された。

出典:https://www.kobe-np.co.jp

出馬は3人で、庫県議会議員で共産党の新人・新町美千代さん(71)と、前の明石市長で無所属の泉房穂さん(55)でした。

暴言に猛省をしたのか、徹底した低姿勢で謝罪行脚が功をそうしたのか、支持政党を問わず幅広い年代から支持を得ていたようです。

「市民の安全のためやないか」といった発言の詳細が報じられると風向きが一転。泉氏が批判に真正面から答えることはなかったが、擁護論も出て暴言は深手とならず、人口増や税収増などの実績が評価される展開となった。

出典:https://www.kobe-np.co.jp

投票率は46.84%で、告示3日前の表明にもかかわらず圧勝しましたが、笑顔もなく万歳三唱は自粛して深く頭を下げていました。

暴言騒動も、明石市を市民と一緒によくしようという熱い思いが伝わったようです。

スポンサーリンク

騒動の概要

2017年6月、明石駅前の道路拡幅に立ち退き交渉が進まず市長室で担当職員にパワハラ発言をした。

兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)が道路の拡幅工事をめぐり、物件の立ち退き交渉を担当する職員に対して「(物件を)燃やしてしまえ」「今日(物件に)火つけて捕まってこい、お前」などと暴言を浴びせていたことがわかった。泉氏は28日、朝日新聞の取材に発言の事実を認め、29日にも記者会見して経緯を説明するとした。

出典:https://www.asahi.com

泉氏は音声データについての会見後の2月1日、市議会議長に辞職願を提出し、市役所で開いた会見で「断じて許されない行為で辞職以外の選択肢はない」と述べ、改めて謝罪をしました。

関連記事

泉房穂(ふさほ)エリート明石市長の暴言は日常か!録音されてた「火をつけてこい!」辞職か

急に老けた?

たった2か月の間に老けすぎ?

出典:https://www.sankei.com

2月1日の謝罪会見の時の画像です。

出典:https://mainichi.jp

2月18日の「発言は事実で深く反省している」と市内で支援者向けの集会に出席し改めて謝罪した時です。

出典:https://abema.tv/video

3月6日に出馬表明した時の画像です。

出典:https://www.kobe-np.co.jp

当選確実になった3月17日の夜8時過ぎです。

以前の髪は染めていたのかも知れませんが、たった2か月の間に変わりましたね。

白髪も薄くなって痩せてやつれた感じの泉氏は、心血を注いだ心身苦労が伺えます。

スポンサーリンク

なぜ来月もう一度選挙?

来月21日に再び市長選があります。

なぜ当選したのにもう一度選挙しなくてはいけないのでしょうか。

公職選挙法では、出直し選挙の場合は元の任期までとなっています。

泉氏の場合は一度辞任してるので任期は、平成31年4月30日までとなるので

再度統一地方選挙が必要となります。

因みに選挙費用は、薬1億1000万程だそうです。

省略すればいいのに・・・。

ネットの反応

スポンサーリンク