Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

連れ子を殺害した船戸雄大の顔画像は?妻も日常的な虐待を以前から知っていた!?

シェアする

追記:2018年7月11日

追記:2018年6月6日

追記:2018年3月4日

連れ子の5歳女児顔面を、浴槽でグーパンで殴り死亡させた33歳の父親が逮捕されました。

以前も児童相談所に保護された事があり、日常的に暴行を繰り返えされていた・・・

スポンサーリンク


事件の概要

2018年3月3日に連れ子の女児の顔面を殴り、その後死亡させた容疑で逮捕された事件です。

東京・目黒区で、5歳の長女を殴りケガをさせたとして、33歳の父親が逮捕された。長女はその後、死亡した。

無職の船戸雄大容疑者は、先月下旬ごろ、目黒区の自宅アパートで5歳の長女・結愛ちゃんの顔を殴るなどしてケガをさせたとして逮捕された。

2日になって結愛ちゃんが息をしていないことに妻が気づき、船戸容疑者が119番通報したが、病院で死亡が確認された。

結愛ちゃんの両目のまわりには打撲の痕があり、船戸容疑者は、「言うことを聞かなかったので、4~5日前に顔面を殴った」と容疑を認めているという。

結愛ちゃんは、船戸容疑者の妻の連れ子だった。

近所の人「(船戸容疑者は)いいおやじだったよ。『上の子(結愛ちゃん)は(今春から)小学校なんですよ』と」

警視庁は、暴行と死因との関係とともに、日常的な虐待がなかったか調べている。

結愛ちゃんを巡っては過去に地元の児童相談所に相談があったという。

NNNより引用

浴室で倒れていた結愛ちゃんが意識がない事に妻が気付き、船戸容疑者が119番して発覚したと言う流れです。

連れ子の愛奈ちゃんと容疑者との子供がいる2児の父親ですが、無職ですね。

死に至る迄殴ったとはどれだけ酷い暴行をしたのでしょうか。

両目の周りや体にはあざなど殴られた痕があり、日常的に虐待を受けていた可能性もあるとみて、警視庁が詳しい状況を調べている。

船戸容疑者は結愛ちゃんと妻(25)、長男(1)の4人暮らし。結愛ちゃんは船戸容疑者の実子ではないという。

【共同通信】より引用

浴室に連れて行って暴行をしたのは、密閉した場所なので悲鳴を上げても聞こえにくい場所だからという理由からか・・・。

その後の東京都への取材で、船戸容疑者と妻が結愛ちゃんへの虐待が疑われるとして、今年1月まで住んでいた香川県の児童相談所から指導を受けていたことがわかりました。

また、結愛ちゃんは児童相談所に一時保護されたこともあったということです。

JNNより引用

以前住んでいた香川県では外に出されている所を通報され保護された事も。

近所の女性の話では、「見たのは小っちゃい子、大きい子は見てない。」

搬送の様子を見た人は、「5歳にしては細くもガリガリでしたね もう動かない状態で顔も血の気がなく土色でした。」との事でした。

食事も満足に与えず外にも出られなかったのでしょうか。

虐待をしてしまうのは、幼少期に同様に自分も虐待を受けてきたケースが多い。

条件反射の様に虐待をしてしまう反応は、理性で分かっていても止める事はできないようです。

 

スポンサーリンク


母親も共犯か!?

以前香川県の児童相談所から指導を受けていました。

それに対し、母親は関わってほしくないと言った様でした。

ですが母親は殴っている所を見た事がないと言ってます。

香川県の児童相談所から指導を受けていたのに、繰り返される虐待を防げなかったのでしょう。

既に心身衰弱してた可能性もあるのに、なぜ守って上げなかったのか。

母親自身も幼少時愛情を受ける事ができなかったのか、それとも船戸容疑者に逆らえない環境だったのでしょうか。

今年小学校入学の説明会には、結愛ちゃんは欠席で母親のみの参加のようでしたが、どんな気持ちで参加したのでしょう。

容疑者の顔画像は

船戸雄大容疑者の顔画像はあるのでしょうか。

逮捕時の報道ニュースの中には有りませんでしたが、身柄を送検される時の画像が公開されました。

それがこちらです。

出典:JNN

非道な男には見えず、普通に近所にいるような顔をしてますね。

Facebookのアカウントも調べてみて、本人かどうかは断定できませんでしが同姓同名はありました。

確認したい方は見て下さい。

船戸雄大のFacebookのアカウントは⇒こちら

スポンサーリンク

犯行現場の自宅は?

Googlマップ

今回の事件現場は、目黒区東が丘1丁目のアパートの2階。

都内で目黒区は特に若者に人気があり、人気の東急田園都市線駒沢大学駅や、東急東横線都立大学駅が利用できます。

ターミナル駅である渋谷駅や東急東横線田園調布駅からも、東急バスの運行があるので複数の駅が利用でき便利。

戸建ての多い閑静な住宅街で駒沢公園にも隣接してるのでファミリー層には住みやすい。

上の画像は自宅アパート周辺です  出典:JNN

上の画像は自宅のあるアパート全体の建物です 出典:JNN

香川県から越してきて1カ月位、これから小学校に上がろうとする矢先の事でした。

船戸容疑者は無職で4人で家賃も高いこの目黒区に移り住んでますが、てのかかる1歳児もいるのに、母親が働きに出ていたのでしょうか。

詳細が分かり次第、追記していきます。

追記3月4日:身柄を送検

昨日逮捕された船戸容疑者は、朝の8:30頃目黒区の警視庁碑文谷署から検察庁へ身柄を送検されました。

警視庁は船戸容疑者が妻に見られないように結愛ちゃんを風呂場に連れて行き、犯行に及んだとみて調べを進めています。

JNNより引用

追記:6月6日 母親の優里容疑者(25)も逮捕

自宅からは、結愛ちゃんが「パパママ ごめんなさい、ゆるして。きょうできないことはあしたできるようにするから」と書いたノートが見つかったということです。

JNNより抜粋

結愛ちゃんは太っていると言われ、朝5時起きで自分の体重を計る事も命じられていました。

真冬のベランダに出された足には、しもやけの跡も・・・。

かわいそうで胸が痛くなります。

自分の立場が危うくなる事を恐れていた母親と、義父の雄大容疑者は虐待の発覚を恐れてかくしていました。

出典:FNN

上記画像は報道の中にあったものです。

美人系に入ると思いますが、きつめの顔ですね。

出典:JNN

Facebookもしていたようです。

お調べてしてみましたが削除されてしまったか旧姓なのか、現在は船戸優里のアカウントは特定できませんでした。

追記:7月11日

今年3月、アパートを家宅捜索した際に、雄大容疑者のバッグから乾燥大麻数グラム入りのポリ袋を発見。

他に指定薬物を含む液体数ミリグラム入りの瓶1本も見つかっていた。

産経ニュースより抜粋

船戸容疑者は調べに対して黙秘を続けているそうです。

開いた口が塞がりませんね。

碑文谷警察署は、検察に4段階中の起訴を求める最も厳しい厳重処分の意見を付けたようです。

ネットではこの事件で以下の声が上がってました。

ネットの反応は

母親も殴られた後があるのに病院にもつれていかなかったの?
信じられない。
連れ子に手を出すような男と再婚って、子供を一番に考えての再婚とは思えません。

4〜5日前に殴ってその後の様子は?
普通に元気な様子だったとは思えないんだけど、このままだと危ないと思わなかったのでしょうか

でた、妻の連れ子。子供いる女性が再婚した場合その子供は定期的に児相が観察したほいがいいんじゃないの?兎に角多すぎる。

うちの娘が同じ5歳でね、今日ひな祭りのお祝いしたわ
で、このニュースが目に入った 吐きそうになった この人殺し

指導したって結局死なせたら意味ないよ。児童相談所は捜査の権限ないんだから、警察と密に連携組むシステム作らなきゃダメだよ。

子供作って逃げられて、またロクでもない男捕まえて。
女の知能が低いから必然的に起きた事件。

最後にさらっと児相に相談が寄せられていたとか書いてあるけど、なんの対応もしなかったという事?

わたしこれが怖くて再婚や交際に抵抗を感じてシングルマザー5年たちます。
だって、血が繋がってないわけだし、、

経済的に余裕がなくて家にいる暇人は大体弱いものに当たる
子供を持つ資格がない

良くあるパターン。自分のDNAを残すため前夫の子殺し。

Yahoo!ニュースより引用

継続する暴力の恐怖のあまり、訴える事もできずガリガリの痩せて気力も体力もなくされるがままだった結愛ちゃんだったのでは・・・。

愛情を受ける事なく酷い親の元で、短い命を落とした結愛ちゃんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク